犬の血液検査の正常値はいくつ?

犬の血液検査の正常値はいくつ?

 

犬のGPT・ALP数値を劇的に下げる方法とは?
犬のGPT・ALP数値を食事のみで治す!安心安全でワンちゃんにも負担がかからない方法
犬は元気なのにGPTが1000超え?
獣医さんもお手上げだったのに下げることができた唯一の対策!これなら下がる!
肝臓数値は下がりにくいと思ってませんか?
これなら安心!飼い主さんにもワンちゃんにも安心安全で負担がかからない秘密
犬の肝臓数値を下げる最新の方法
たった○○をするだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 

▼肝臓数値が高いならカナガンドッグフード!詳細はこちら▼

基準値は、あくまで目安と考えてください。専門医の説明を受けて下さい。
それぞれ個体差(年齢や地域)があり、使用する機器や医療機関の測定法により異なります。

 

白血球数
*基準値
【犬】 9000?17000
【猫】 9000?16000
【単位】 個/μ

 

*考えられる主な疾患・からだの状態
【増加】 炎症、細菌感染症 白血病
【減少】 ウイルス性感染症、血液疾患 中毒など

 

白血球数(RBC)は感染症の有無や免疫の低下を診断するための検査で、具体的にどんな病気が疑われるかを調べるために、白血球の種類を、好中球、リンパ球、好酸球、好塩基球、単球の5種類に分けて(分画)、さらに調べます。

 

血液検査のおかげで犬の病気を早期発見できることもあります。それでも、血液検査で分かった数値と正常値を比較して得ることのできる情報は、原因を知るための手掛かりにすぎません。血液検査だけでは分からない病気もあります。

 

ヘモグロビン濃度は犬の場合は5.5〜8.5で、猫は9.5〜15.0の値になると正常値になります。
ヘモグロビン濃度は値が大きくなると脱水症状となり、値が少ないと鉄欠乏制貧血の症状と診断されます。
ヘマトクリットの正常値は、犬は37.0〜55.0で猫は29.0〜45.0になります。

▼肝臓数値が高いならカナガンドッグフード!詳細はこちら▼

 

犬のGPT・ALP数値を劇的に下げる方法とは?
犬のGPT・ALP数値を食事のみで治す!安心安全でワンちゃんにも負担がかからない方法
犬は元気なのにGPTが1000超え?
獣医さんもお手上げだったのに下げることができた唯一の対策!これなら下がる!
肝臓数値は下がりにくいと思ってませんか?
これなら安心!飼い主さんにもワンちゃんにも安心安全で負担がかからない秘密
犬の肝臓数値を下げる最新の方法
たった○○をするだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 

犬の血液検査【白血球の数値が高い?】

犬の白血球数の正常値は9000〜17000/μlです。白血球の中には種類がいくつかあり、その数で犬がどんな状態なのかを把握することもあります。大学病院で検査が終...

≫続きを読む

犬の血液検査で肝臓の数値GPTが高いと言われた?

GPT(=ALT トランスアミラーゼ)肝臓病ではGPTとGOTを診ていきますが、トランスアミラーゼという体内で作られる酵素のことを言います。GPTは、肝臓の細胞...

≫続きを読む

犬の血液検査でリパーゼと診断された?

リパーゼ高値=膵炎ではなく、リパーゼ高値=体に大きなストレスがかかっている可能性があるということです。ストレスといっても精神的なものだけでなく肉体的ストレスもあ...

≫続きを読む

犬の血液検査で腎臓で異常が発見された?

市販のフードは塩分が入っているものが多い為病院食の腎臓サポートを食べさせて欲しいです。おやつも市販のものは止めて手作りのものを食べさせていました。血液検査で尿素...

≫続きを読む

犬の血液検査の正常値はいくつ?

基準値は、あくまで目安と考えてください。専門医の説明を受けて下さい。それぞれ個体差(年齢や地域)があり、使用する機器や医療機関の測定法により異なります。白血球数...

≫続きを読む

関連ページ

犬の血液検査【白血球の数値が高い?】
犬の血液検査【白血球の数値が高い?】 犬の血液検査まとめ 犬の肝臓数値が高い場合の下げるドッグフードとは? 対処法をご紹介いたします。
犬の血液検査で肝臓の数値GPTが高いと言われた?
犬の血液検査で肝臓の数値GPTが高いと言われた? 犬の血液検査まとめ 犬の肝臓数値が高い場合の下げるドッグフードとは? 対処法をご紹介いたします。
犬の血液検査でリパーゼと診断された?
犬の血液検査でリパーゼと診断された? 犬の血液検査まとめ 犬の肝臓数値が高い場合の下げるドッグフードとは? 対処法をご紹介いたします。
犬の血液検査で腎臓で異常が発見された?
犬の血液検査で腎臓で異常が発見された? 犬の血液検査まとめ 犬の肝臓数値が高い場合の下げるドッグフードとは? 対処法をご紹介いたします。