犬の血液検査まとめ

 

犬のGPT・ALP数値を劇的に下げる方法とは?
犬のGPT・ALP数値を食事のみで治す!安心安全でワンちゃんにも負担がかからない方法
犬は元気なのにGPTが1000超え?
獣医さんもお手上げだったのに下げることができた唯一の対策!これなら下がる!
肝臓数値は下がりにくいと思ってませんか?
これなら安心!飼い主さんにもワンちゃんにも安心安全で負担がかからない秘密
犬の肝臓数値を下げる最新の方法
たった○○をするだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 

犬の血液検査まとめ記事一覧

犬の血液検査【白血球の数値が高い?】

犬の白血球数の正常値は9000〜17000/μlです。白血球の中には種類がいくつかあり、その数で犬がどんな状態なのかを把握することもあります。大学病院で検査が終わり病名がわかれば、かかり付けの獣医さんと大学病院の獣医さんが電話等で連絡して治療方針を話し合い元の病院でかかり付けの獣医さんによる治療がで...

≫続きを読む

犬の血液検査で肝臓の数値GPTが高いと言われた?

GPT(=ALT トランスアミラーゼ)肝臓病ではGPTとGOTを診ていきますが、トランスアミラーゼという体内で作られる酵素のことを言います。GPTは、肝臓の細胞が壊死したときに変化するので、肝臓・胆道系の病気の診断に診ていきます。GPTとはグルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼの頭文字を取った略称...

≫続きを読む

犬の血液検査でリパーゼと診断された?

リパーゼ高値=膵炎ではなく、リパーゼ高値=体に大きなストレスがかかっている可能性があるということです。ストレスといっても精神的なものだけでなく肉体的ストレスもあります。リパーゼは膵臓から分泌される酵素ですが、臨床症状を伴わない場合は必ずしも異常値=病気ではありません。一般的な血液検査では犬でアミラー...

≫続きを読む

犬の血液検査で腎臓で異常が発見された?

市販のフードは塩分が入っているものが多い為病院食の腎臓サポートを食べさせて欲しいです。おやつも市販のものは止めて手作りのものを食べさせていました。血液検査で尿素窒素(BUN)とクレアチニン(CRE)の数値だけを見て腎臓の機能を決めるのは間違いです。重要度からいくと、血液検査の結果は最後の最後で直接的...

≫続きを読む

犬の血液検査の正常値はいくつ?

基準値は、あくまで目安と考えてください。専門医の説明を受けて下さい。それぞれ個体差(年齢や地域)があり、使用する機器や医療機関の測定法により異なります。白血球数*基準値【犬】 9000?17000【猫】 9000?16000【単位】 個/μ*考えられる主な疾患・からだの状態【増加】 炎症、細菌感染症...

≫続きを読む